sto diary

sto63016v.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 21日

少しずつ復旧中@塩竃

本来なら桜の写真ですが、
今年はそうとはいかない状況になりました。
3月11日の大震災により、被災してしまいました。

時間が経つにつれ恐怖が増してくる、なんとも言えない
気持ちが続いています。

故郷の石巻、大好きな南三陸町、気仙沼、女川
テストコースにしている七ヶ浜、いつも出かける多賀城
松島周辺、仙台・・・・・。
目を覆いたくなるような状況で、本当に胸が痛い。

私の所は、運河沿いに隣接している職場の工場に2メートルほど浸水
していまい、壊滅状態となりました。
自宅も床上浸水で、泥だらけでした。

当初は、呆然自失としてしまいましたが、多くの友人、
親戚、そして、ボランティアの皆さんのお力で、なんとか片付けが
済み、現在再建を目指して復旧作業中です。
皆さん本当にありがとうございました。


避難していた高台(といっても橋の上)から、津波を見ていましたが
もうどうすることも出来ない、絶望的な惨状でした。
今思えば、見なければ良かったと思います。

車は避難させて無事でしたが、バイクは完全に水没してしまいました。ガッカリです。
でも、奇跡的にほぼ無傷です。不思議なものです。
人力じゃ動かない重量物が、簡単に押し流されているのに、
止めてある場所に、横倒しになったまま、ありました。
すぐにでも修理したいのですが、工具、資料、集めておいた部品、
すべて流されました。再び走り出すまでには時間が掛かりそうです。
しかし、必ずいつの日か、走りたいと思います。
[PR]

by sto63016v | 2011-04-21 21:35 | ? | Comments(6)
Commented by shinashina-x at 2011-04-22 18:51
stoさんご無事で何よりでした。
命あっての・・と言ってはいけないのかもしれませんが、本当によかった。
まだまだ予断は許さないでしょうけど、なんとか頑張ってください。
Commented at 2011-04-25 21:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-28 09:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sto63016v at 2011-05-06 22:18
shinashina-xさん
どうもありがとう。
ギリギリセーフだったのかもしれません。
一歩間違えばどうなっていたのか考えると、今でもゾッとします。
地震はしょうがないんですが、津波だけはもう勘弁ですね。
Commented by sto63016v at 2011-05-06 22:26
若さん
声が聞けて、俺も嬉しかったですよ!
バイクは配送便で送る段取りを今つけてます。
決まり次第連絡しますので、宜しくお願いします。
必ずまた会いましょう!!
Commented by sto63016v at 2011-05-06 22:31
ki-manさん
どうもありがとう。
また色々とお願いすることになると思います。
その時は是非お力をお貸しください。
やはり、復活させねば、自分自身の復興になりませんからね。


<< あの時から      謹賀新年 >>