sto diary

sto63016v.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 19日

第一段階終了。

c0071061_13443932.jpg




一筋縄ではいきませんなぁ。この台詞も定番化してますがね。

エンジン積み込みは7月の初めに完了しましたが、予定通り、不動でした(泣)
まあ、想定内ってやつです(更泣)

セルモーター、始動せず。スターターリレーチェック。ん~異常ないなぁ。とりあえず予備に交換。
ん、まだ駄目?断線してんの?テスターで調べる。正常だな~。セルモーター自体が駄目?
予備に交換・・・・・・駄目だぁ。

とまあ、何日もかけて、しらみつぶしに調べ上げて、ようやくぅぅぅ、ステーターコイル不良を発見。
こいつ!こいつぅぅ!微妙に断線してやがります。テスターでチェックした時は、通電したので
OKかと思いましたが・・・。
まあ、しょうがないですな。20年以上前のエンジンだし、潔く交換です。

部品入荷後、もう一度組み付けて、バッテリー充電。
そして、ようやくエンジンに火が入ったのは、17日でした。
感動というよりは、安堵の気持ちのほうが大きかったな。ヤレヤレって感じですかね。

各部をチェック、調整をして、本日夕方、走行してまいりました。

全体的に硬さがあるものの、とりあえず問題無さそうです。
ただ、キャブのセッティングが微妙にずれているようで、始動性がちょっと悪いですね。
要調整です。

とりあえずは、慎重にナラシ、ナラシ。

c0071061_22483794.jpg

クランクケースカバーは、入魂の手磨き。
なので、今一つ、輝きが足らんです^^;焦りの気持ちがここに出たな>自分。
[PR]

by sto63016v | 2006-07-19 22:54 | SRX250


<< Blue sky and as...      ようやく完成 >>