sto diary

sto63016v.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:SRX250( 29 )


2014年 10月 06日

BLACK Edition

c0071061_21393313.jpg

c0071061_21403232.jpg

c0071061_2141516.jpg

c0071061_21413714.jpg

c0071061_21425572.jpg

c0071061_21432079.jpg

c0071061_21434939.jpg

c0071061_2145198.jpg

純正にも黒の設定はありました。
ただ、なんか違うなぁというイメージがあって、このバイクには黒は合わないと
勝手に思っていましたが、どうでしょう、この感じ。
スッキリとシックな佇まいがグッドです。
そして、黒と言えば、やはり赤です。【個人的な思い込み】
良い感じでアクセントになってます。【ヒント少なくて本当に困るよ サムソン若談】
フレームはとても綺麗な状態だったので、そのまま。
フレーム色に合わせたデカールも落ち着いた感じでいい。【ヒント少なくて・・以下略】
マフラー、ステップ、前後ブレーキ、一部ハンドル廻り、フロントフォーク、スイングアームはメッキ号から移植してます。あとリアショックも。
文字にしてみると、結構無事だったような気がします。

まあそれはさておき、メーターの文字盤サムソン謹製です。かっこよすぎ・・・です。
ライトオンだとまたこれが、いいんですよ。
メーター眺めながら走る訳にはいきませんが、チラッチラッと見る度、ん~いい。
 
前後ホイールはマルケジー二という明らかに贅沢な、そして品質過剰な物な付いてます。
なんか無理に譲ってもらったみたいで悪いことしたなぁと感じております。
また年末何か送りますね。

サムソンブルー若松氏 本当にありがとうございました。また何かの時には宜しくお願いします。
これを見てビビッと来た人は、サムソンさんへ。違う世界が待ってるかもしれません、まずは1歩から。


と言うことで、SRX250完成です。と思いきや、ここからが真の戦いが始まります。

つづく
[PR]

by sto63016v | 2014-10-06 22:59 | SRX250 | Comments(4)
2014年 10月 04日

はじめに。

さて、あの大震災以降ポツポツ単発で更新をしておりました。
まあ、特に意味も無い感じで、なんとなくといったところでしょうか?

コメントをくださった、Niki様、ゆーぽーと様、3wp様、S様、返信遅くなり申し訳ありません。
ある程度目処がついたらと、思っていたらこんなに遅くなってしまいました。
ここにお詫びと励ましの御礼を申し上げます。ありがとうございました。

そう、「ある程度の目処」がつきましたのでここで、更新しようと思います。

少々お付き合いください。

水没したSRX250は、2011年6月にサムソンブルーさんへ入場し復活作業に入りましたが、
かなりというか、やっぱりというかダメージが予想より大きく、どうする?という状態でした。
その当時私もかなり忙しく、なかなかバイクまで気が回らない時でしたので、そのまま何もせず
時間だけが過ぎる感じで、いつの間にか2年以上経ってしまい、任せっぱなしだったサムソンさん
のほうも、別件で手が回らない時期があり、完全に止まったままでした。

ようやく連絡を取り合い仕切り直しをしたのが、2013年12月頃。

当初、メッキフレーム号を復活させる計画でしたが、それよりも状態のいい個体を手に入れて
それをベースに新たに作る計画に変更したのが2014年1月初め。

ヤフオクにてベース車を落札。
c0071061_2233564.jpg

状態はかなりいいよう。私のかわりに引き上げに行ってくれた若松氏も
【これはあたり】だよ、と。
実際現車を確認していないので、2月初めに久々にサムソンさんへ訪問。
おお、確かにいいかも?ん?エンジン載せ換えてる。3wpだな。あ、でもエンジン音静かだからいいか。

どんな風にするか、は向かう車の中で考えてた。

私【黒】で。
若【黒?意外だね?】
私【気分は黒なんで】
若【あ、そうなんだ】
私【デカールはノーマル風味であっさりと】
若【了解】
私【あとはお任せで】
若【ん】⇒後日【ヒント少ないからメチャ困るんだよ笑】と言われてしまいました。

つづく
[PR]

by sto63016v | 2014-10-04 22:26 | SRX250 | Comments(0)
2009年 12月 27日

あぁ、ご無沙汰・・・

もう年末ですね。
1年なんて、本当にあっと言う間です。
4月以来、ブログを放置してしまいました。
まあネタも無いので、しゃあないです。

さて、久々の投稿は、うちのSRXです。
パッ見どうですかね?
雰囲気が変わったような、そうでもないような。
c0071061_22592189.jpg

ちょっとアップで
c0071061_2304594.jpg

マフラーとステップを変更してみました。
マフラーは、エキパイがチタン、サイレンサーがカーボンで、
スプリング支持のフローティング式です。某オクでGetしました。
それにしても、チタンは軽いですねぇ、ちょっと感動ものです。
サイレンサーは少々大きい感じがしますが、良い塩梅で消音してくれます。
爆裂音は疲れるし、色々と問題もあるので。
それと、やっとキャブレターのセッティングが良い感じになりました。
やっぱ、マフラーは重要なんですねぇ。
ステップは、Ki-man's Garage さんで新造してもらいました。
手持ちのリアマスターを使って貰ったため、ちょっと面倒な作業してもらいすみません。
でも、きっちりと良い感じです。
c0071061_23195796.jpg

あとはこれ
c0071061_23211230.jpg

マエカワエンジニアリングさんのレデューサー(クランクケース減圧バルブ)これはいい意味でエンジンの角が取れる感じです。
ボケてますが、フェールフィルターも装着しました。今まで着けていませんでしたが、無事なのは奇跡かもしれません。
c0071061_2332445.jpg

それぞれの部品は今年の春先から夏頃に揃えてあったものの、リア周りはばらした状態で半年以上放置・・・。それはいかんぞ!今月になって焦りながら組みました。
なんとか健康体を取り戻せました。良い感じです。寒くなければもっと良いだけどね。
[PR]

by sto63016v | 2009-12-27 23:47 | SRX250 | Comments(3)
2008年 12月 12日

マフラーを変更

c0071061_20294858.jpg
c0071061_2030165.jpg
c0071061_20305431.jpg

某オクにてGETしました。約2諭吉也。
お手頃価格で落札出来たので、ちょっと得した気分です。

出品されてた時の画像は、「醤油付けて焼いたの?」とツッコミを入れたくなるような
凄い焼錆だったのが幸いしたのでしょうか。ライバルが少なかったです。

実際、現物を見た時、本当に凄かったw
久々に磨きに没頭しました。

これくらい磨いてから出品すれば、4~5諭吉ぐらいにはなるかも。
まあどうでもいいですが(笑

見た目はまあまあ、ん~当時物っぽいな。
80年代の香りプンプンしてますね。個人的には好きです。

音は静かで好感触ですが、抜けが悪すぎです。全然回らない。
エンドのバッフルを外して見ると、排ガスの抜け穴、一か所のみ。
しかも、径が約8mm、これじゃなぁぁぁ・・・。

様子を見ながら、穴あけ加工やるとしますか。
[PR]

by sto63016v | 2008-12-12 21:08 | SRX250 | Comments(0)
2007年 10月 20日

こつこつと・・・

夜な夜な整備中です。
なにせ、暫くほったらかしだったので、ちょっと調子が・・・。
オイル交換、キャブの掃除、バッテリー充電、などなど。
フロントブレーキのマスターシリンダーは、ラジアルポンプに交換しました。
c0071061_236494.jpg

やっぱ、いいね。コントロールしやすい。
c0071061_23113354.jpg

スクリーンクラフト製のスクリーン。一瞬何も付いてないような錯覚に陥るほど、
視認性はクリア。歪みも無し。
c0071061_23165030.jpg

チタンボルト始めました。それにしても高いなぁ。毎月少しずつだね、これは。
c0071061_23205656.jpg

地味な樹脂製のウインカー。レンズの形がお気に入りです。
補機類は、ブラックアウトの方向で渋めに、が今後の課題です。

洗車、各部注油を済ませてと、明日ちょっと走るかな。
[PR]

by sto63016v | 2007-10-20 23:30 | SRX250 | Comments(4)
2007年 04月 29日

New version

c0071061_20394199.jpg

昨年の11月、Samson Blueさんにお願いしていた、うちのSRXが帰ってきた。
本当は先週の22日に、ポンコツ車で引き取りに行ったのだった。
積み込みも手伝ってくれて、感謝感謝!何せ慣れない作業だったので本当に助かった!
本来ならすぐに更新すべきだったが、ずっと天気が悪くて、本日公開となった。
c0071061_2134969.jpg

c0071061_2143266.jpg

今回お願いしたのは、前後ホイールの変更。
贅沢なTECNOMAGNESIO製。それに伴い、リアブレーキのディスク化など、
面倒な部分を改良してもらった。
もちろん、簡単にポン付け出来ない、プロの領域。
この違和感無く収まっているところに、凄みがある。
限られた予算の中で、色々と苦心をしてくれて、大変感謝感謝です!
このホイールのカラー、写真ではなかなか表現出来ないが、最高だ!

で、今日はじめて走ってみたが、本当に最高!軽量ホイールの凄さ実感!
今までとは、まるで別物だ!タイヤ一皮剥けるまでが、もどかしい。

他にも、色々とアドバイスも頂き、ありがとうございました!
少しずつ、手を入れて行きたいと思います。
[PR]

by sto63016v | 2007-04-29 21:48 | SRX250 | Comments(3)
2006年 10月 19日

やっと半分・・・。

ん~~狙ったように1ヶ月ぶりに更新。
そろそろ、忘れ去られるブログになりつつあります。
いかん、いかん、もう少しマメに更新しないと(汗)

で、やっと500km走りました。だいぶいい感じです♪
オイルも、5100から300Vへ変更。
5100は好印象でしたが、やっぱり300Vは違いますね~。
レスポンスが最高です。ギアの入りも断然いい。

あともう少し、頑張ってナラシます。
冬が来る前に、某所へドッグインしなければ~~~。

磨きを入れたので、1枚。あっフロントタイヤ切れてる(汗)
c0071061_23332550.jpg

[PR]

by sto63016v | 2006-10-19 23:38 | SRX250 | Comments(4)
2006年 07月 31日

ナラシ10%完了

c0071061_20241454.jpg

やっと100km。なかなか進まないな。
雨やら、仕事やら、色々あるんだけど、今回はヒートサイクルという方法で、
ナラシをしている。
それは、一日一回、フルに冷たいエンジンの状態から、フルヒートまで走行して、その日はもうエンジンはかけずに冷やす、という方法。
50~60km走行が、ひとつの目安なんだけど、無理をしないで20kmに設定している。
気長にやります。

調子は予想に反して、悪くない。悪かったら最悪だけどね。

オイルは、100km走ったら交換、と決めていたので交換した。
ナラシ中は、MOTUL5100を使用。

色々と調べてみると、ナラシには鉱物油が良いらしい。
ただ、鉱物油ではやはり不安なので、半化学合成の5100にしている。

このオイル、悪くない。結構、好印象。
[PR]

by sto63016v | 2006-07-31 20:50 | SRX250 | Comments(2)
2006年 07月 19日

第一段階終了。

c0071061_13443932.jpg


しかし・・・
[PR]

by sto63016v | 2006-07-19 22:54 | SRX250 | Comments(10)
2006年 06月 28日

ようやく完成

c0071061_23534047.jpg
c0071061_23541293.jpg

組み終わった。
動作はまだ未確認。

こうやって見ると、3WP(後期型)のエンジンのようだ。
もう少し、凝ってみても良かったか。
とは言っても、そんな余裕は無かったな。

余裕が無いんで、作業工程も撮ってないし(汗)

しかし、半年以上かかったな・・・。
長かったような、短かったような。
安堵、不安、疑念、憔悴、などなど様々な感情が
入り乱れるフルオーバーホールだった。

出来る限り、丁寧に組んだが、どうだろうか?

気になるところだが、まずは一服。
[PR]

by sto63016v | 2006-06-28 00:29 | SRX250 | Comments(6)